シラグラと心因性のEDについて

大抵の場合、男性は実際にセックスを経験するまでにアダルトビデオやアダルト雑誌で性に関する知識を身につけます。
また思春期以降、殆どの男性がオナニーをする様になります。
こうした事は一般的な男性にとって正常な行動だと言えますが、アダルトビデオなどで得た性の知識と現実のセックスの間にギャップを感じる方も少なく無いのではないでしょうか。
アダルトビデオの様に女性が激しく求めてくる事は稀ですし、ペニスを挿入してからピストン運動をするのも、アダルトビデオの男優の様に上手くは行きません。
実際のセックスを経験して、オナニーとの違いをひしひしと感じた男性も多くいらっしゃるでしょう。
また、実際のセックスでは男性のデリケートさが際立つものです。

silagra25女性の何気ない一言や、セックスとはまるで関係のないトラウマを思い出すだけで、ペニスが萎えてしまう事があります。
精神的な事にペニスは敏感に反応するのです。
セックス中にトラウマを思い出す事を繰り返すと、悪循環に陥ってしまいます。
こうした事がきっかけでEDを引き起こす男性も多く、特に若い男性の間では精神的な事が原因でEDになる方は多いのです。
さて、こうした精神的な事が原因のEDにも、ED治療薬が役立つ事があります。
ED治療薬は、基本的には加齢が引き起こすEDに対して有効な治療薬となっていますが、使い方次第で心因性のEDに対しても有効に使えるのです。
例えば、セックスと過去のトラウマが精神的に結びついてしまってEDを発症している場合、ED治療薬で勃起力を高めてセックスを成功させるという成功体験を積み重ねる事で症状を解消出来る可能性があります。
治療薬の力を借りて自分に自信を持たせる事が、心因性EDを解消する為に役立つのです。

さて、日本ではバイアグラ、レビトラ、シアリスという3つのED治療薬が公式に販売されています。
これらは新薬である事から、1錠あたり1,500円と高額な価格設定になっています。
学生の方など、お財布事情に不安のある方には高価な医薬品だと感じるでしょう。
そうした方は、一度シラグラという医薬品をインターネットで検索してみてください。
日本では流通していないED治療薬のジェネリック版が、海外では販売されています。

シラグラはその一つで、バイアグラのジェネリック版として流通している医薬品です。
主成分をシルデナフィルとし、薬理などはバイアグラとほぼ同様なので、効果や副作用についてもバイアグラと同様と考えて間違いないでしょう。
価格も1錠あたり400円強と、バイアグラと比べれば非常に安価です。
シラグラは個人輸入代行業者で購入する事が出来ます。

医師の診断書などが無くても購入出来るので、誰でも気軽に入手が可能です。
しかし、医薬品である事から念のためにクリニックに相談に行ってから使用した方が良いでしょう。
また、こうしたED治療薬を使用しても改善効果が見られない場合も、無理に薬の服用量を増やしたりしては行けません。
そうした場合は専門医に相談する事が、問題解決への早道となるでしょう。

Comments are closed.