バイアグラのジェネリック薬品、シラグラとは

ED,勃起不全治療薬として代表的な薬はバイアグラが思いつくと思います。
服用後、約30分程度で性的刺激を受ければ勃起状態へと導いてくれる、夢のような薬です。
しかしその薬は価格がとても高く、簡単に手に入れることが難しい薬です。
バイアグラの薬は1錠約1300円から1500円と高額です。
たったの1錠でそんな価格なので、何錠も購入すると数万円のお買い物になってしまいます。
そんなED治療薬のバイアグラと同じ成分で同じ効果のあるシラグラという薬が、とても安い価格で購入できるんです。

シラグラはED治療薬の薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とはブランドの医薬品と同じ成分、効果、安全性で作られています。
新薬には決まった期間の特許があるため、一般的にはその期間は同じ薬を他の製薬会社は作ることはできません。
その特許期間が過ぎてから、他の製薬会社が同じ成分や安全性で作られた安価な薬がジェネリック医薬品になるのです。
新薬に比べなぜ価格安価かと言うと、新薬は約10年から15年の長い歳月をかけて作られるので、それだけ費用がたくさんかかります。
しかしジェネリック医薬品は始めから新薬の成分や効果、安全性が分かっているので、約3年程度で作られるのです。
それだけ費用もかかっていないので、それだけコストダウンできると言うわけです。
シラグラの効果も服用後約30分程度で効果が現れてきます。
これは効果が現れて勝手に勃起状態になるのではなく、性的刺激がなければ勃起状態にはなりません。
性的欲求、性的興奮状態になってこそ効果を十分に発揮できるのです。
薬の持続時間は約4~5時間作用します。

自信がなくてできなかった性交渉もこれを服用すれば、相手にもがっかりさせることなくスムーズに楽しめることと思います。
しかし服用時に気をつけなければいけないこともあります。
まず空腹時に服用することです。
バイアグラの薬と同様、食事による影響を受けやすいのです。
食事と一緒に服用すると空腹時に服用した時と比べ、効果の現れる時間が遅れたり、効果そのものが半減したりしてしまいます。
もし食事をしなければならない時は、先に薬の成分を身体に吸収させるといいので、食事をする30分から40分程度前に服用することも効果的です。
もうひとつはアルコールとの併用です。

アルコールは精神安定作用のリラックス効果があるので、少量であれば薬の効果を引き出すことが可能になります。
ですが飲みすぎると完全に逆効果になるので、飲みすぎには十分注意することが大切です。
シラグラは日本では未承認の医薬品なので、日本国内の処方箋で購入はできません。
個人輸入で入手する方法しかない状態です。
こういった海外では許可されているけど、日本では未承認の医薬品を代行して輸入販売しているサイトがあります。
こういったサイトは医師の診断書無しでも購入できるので、誰にも知られたくない方にはもってこいの通販サイトです。
勃起不全で悩んでいる方はこのシラグラを試してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.